一般社団法人日本パン技術研究所 フードセーフティ部




















Link

AIB International

HACCP制度化に対応するための
e-ラーニング (日本食品衛生協会
  JFS-B監査および適合証明
 -実効性の高い食品安全マネジメントシステム構築を目指して-

日本パン技術研究所がJFS-A/B監査および適合証明プログラムに基づく監査会社として
登録されました。
JFS-A/B/C規格は、日本発の食品安全マネジメント規格です。

中でもHACCPを含むJFS-B規格は、すでに550を超える事業所が適合証明を受けており
(2019年12月現在)今後もその数は増えるものと思われます。
HACCP制度化に対応し、お墨付きが得られる規格として、JFS-BはFSSCやISOに比べて
ローコストであることが特徴の一つです。

日本パン技術研究所が、JFS-A/B規格の監査業務を開始するにあたり、“現場の管理に連携した実効的なマネジメントシステム”の構築のサポートを目的に、弊所独自のサービスとして、AIB/JFS-B同時監査サービスを実施いたします。  詳しくは、こちら

 
   JIBが実施するJFS-B監査の特徴、メリット

 ▪ 現場経験が豊富な監査員が監査を実施

 ▪ リスクにフォーカスした現場のチェック

 ▪ 実効的な食品安全マネジメントシステムの構築

 ▪ 有効な教育訓練ツール 

 ▪ 充実したサポート体制
  
JFS-B/AIB監査の同時監査について 

AIB監査の範囲内でJFS-Bの適合証明が取得できます。
監査工数は、
HACCP数や従業員数などによって異なります。

ご要望や状況に応じて、コンサルティング内容・日数・回数を変更することが可能です。
施設の食品安全マネジメントシステムに応じて、適切にサポートいたします。
監査を受ける準備が整いましたら、AIB/JFS-B同時監査に進みます


 
 お申込書◇ 料金表
 

 

 一般社団法人日本パン技術研究所(JIB) フードセーフティ部
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-19-6
tel:03-5659-5081 fax:03-5659-5082
Copyright(c)2006-JIB Foodsafety All Rights Reserved